シンデレラ体重とBMIについて

シンデレラ体重とBMIについて

階段を駆け下りるシンデレラ

シンデレラ体重というものをご存じでしょうか?
シンデレラ体重とは、女性が美しく見える外見の理想の体重がいくらであるかを示した体重のことです。

外見の理想体型を体重で示すとかアホらしいですわ。おっと初っ端から辛口なことを言ってしまった。

その体重は、身長と体重で算出するBMIにより計算できます。
ということで、まずはBMIについて説明します。

BMIとは

BMIとは、Body Mass Indexの略で体格指数といいます。
世界共通の肥満度の指標で、体重と身長のみの計算から、肥満度を測定するものです。BMIが標準体重に収まっているか、またはどれだけかけ離れているかで肥満度を判定します。

BMIの算出式は、

  • BMI=体重kg/(身長m×身長m)
です。体重を身長の2乗で割った値ですね。

BMIの計算方法は世界共通ですが、肥満の判定基準は国によって異なります。日本肥満学会が定めた基準による標準体重とBMIの肥満度との関係は以下のとおりです。

  • 18.5未満低体重(やせ)
  • 18.5以上25未満普通体重
  • 25以上30未満肥満(1度)
  • 30以上35未満肥満(2度)
  • 35以上40未満肥満(3度)
  • 40以上肥満(4度)

BMIの標準値は22とされており、この値になる体重が標準体重とされています。
BMIが標準値である22に近いほど様々な病気にかかるリスクが低いと言われており、25を超えると脂質異常症や糖尿病、高血圧などの生活習慣病のリスクが2倍以上になり、30を超えると高度な肥満としてより積極的な減量治療を要するとされています。
逆に、BMI判定がやせ(18.5未満)の人も、がんや心疾患による死亡率が高いと言われています。

BMIの標準値は22とされているので、標準体重の算出式は、

  • 標準体重=22×身長m×身長m
となります。

例えば、身長170cm・体重75kgの人のBMIは、

  • 75/(1.7×1.7)=25.95
となります。

身長170cm・体重75kgの人の標準体重は、

  • 22×1.7×1.7=63.58kg
となります。

そのため、この175cm・体重75kgの人は、BMIの判定では肥満(1度)と判定されます。肥満です。

しかしこのBMIによる肥満判定は、筋肉量が多く脂肪が少なくて体重75kgの人も筋肉量が少なく脂肪が多くて75kgの人も同じ肥満の判定がされてしまいます。
なのでボディメイクという観点からすると、この判定はまったくあてにならないと思います。

シンデレラ体重は危ない?

あてにならないと思うのですが、BMIの値により、美容体重、シンデレラ体重、モデル体重というように、美容の観点からの身長に対する理想の体重がさまざまな名称で分類されています。

シンデレラが痩せて美しかったというイメージからシンデレラ体重という名称を使っているのでしょうけど、太っている方が美しく見える時代もあった(はず)のだから、物語のシンデレラが痩せていたとは限らないんじゃないのかな。もしかしたら物語のシンデレラのBMIは25という設定だったかもしれないし。あるいは脂肪ばかりの25じゃなくて、筋肉質で25のマッチョシンデレラだったかもしれないし。
なんて考えたりしたけど、ググったらシンデレラのおはなしは世界中にいくつもあって、いろんなバージョンがあるらしい。ウィキペディアにいくつかのシンデレラの画像が掲載されているけど、どれも細身で描かれているから、BMIが25のような設定のシンデレラはいないのかな。残念。

シンデレラ体重について調べてみたら、たかの友梨ビューティークリニックが1998年頃に提唱した理想の女性の体重らしいです。そのシンデレラ体重は標準体重22×0.9=19.8が本来の値らしいです。

さて、シンデレラ体重は当初は19.8だったらしいですが、いつの間にかその値が変わって広まってしまったらしいです。
女性雑誌が発端とされる「理想体重」という指標があって、この「理想体重」のBMIが20らしいのですが、これにさらに0.9を掛けた値である18がシンデレラ体重として広まってしまったらしいです。

シンデレラ体重が18と書いているサイトは、ちゃんと調べていない可能性がありますよー。といってもこの記事のソース(ニコニコ大百科)が正しいとも限らないんですけどね。

いずれにせよ、BMIが18という低い数値は、日本肥満学会の基準では「やせ」に当てはまり、健康上のリスクが高いということなので、気を付けてもらいたいですね。

ちなみに、BMIが18の人の身長別の体重を計算してみると、

  • 身長160cm:18×1.60×1.60=46.08kg
  • 身長155cm:18×1.55×1.55=43.245kg
  • 身長150cm:18×1.50×1.50=40.50kg
となります。

これらの体重なら、見た目は痩せて見えると思います。
しかし、筋肉量が増えたら体重が増えるので、健康的で引き締まった身体を作るために筋トレをしている場合は、これらの体重まで落とすのは難しくなるかもしれません(女性は男性と比べると筋肉量は増えにくいですし、トレーニングの内容にもよりますけど)。細かい説明は割愛しますが、筋肉量が多い人や脂肪が少ない人は、筋肉も削らないとここまで体重を落とせないということもあると思います。

筋肉量が減るということは、基礎代謝が落ちて、より脂肪の付きやすい体質になるということです。
歳を取るにつれ筋肉量はどんどん減少し、基礎代謝もどんどん落ちていきます。30代、40代と歳を取れば取るほどその傾向はさらに増しますし、単に体重を落とすだけの人は自分自身の身体を支える筋力すらなくなるかもしれないので、将来の健康が心配ですね。

健康面だけでなく、見た目の引き締まり具合を考えても、ただ体重を落とす(脂肪と筋肉を落とす)よりは、体重は大きく落ちないかもしれませんが、筋肉量を増やして脂肪を落とした方が良いと思います。

中村アンさんのBMIとか体脂肪率について

ちなみに、モデルとしても女優としても活躍し、多くの女性の方から理想の体型と言われている中村アンさんは、身長161cmで体重45kgとのことです。画像を載せたいけど著作権というものがあって、勝手に載せたらいけないんでね、画像を見たい人はググってくださいね。

中村アンさんのBMIを計算すると、

  • 45kg/(1.61m×1.61m)=17.36
となり、BMI18をも下回っています。

ただし、中村アンさんの体脂肪率は10%を切っているとのことです。体脂肪率は機器などの測定条件によって変わるので(体脂肪率を見る際に注意すべきこと)正確な値かは分かりませんが、10%前後だと考えても、女性でその数値はかなり低いです。
そして、中村アンさんはその体型を作るためにハードなトレーニングをしているとのことです。

逆に考えると、中村アンさんのような体型になりたいならハードなトレーニングをしないとなれないってことですよー。カロリー制限するだけじゃなれないってことですよー。ハードなトレーニングをするということは、それに耐える根性が必要ってことです。目標を高く持って諦めず頑張りましょう。ついでに言うと、この体型レベルまでなると、精神的にも鍛えられていると思うのでスポーツでも活躍できますよきっと。

また、中村アンさんは体重よりも鏡に映る自分の姿を見て体型を管理しているらしいです。私と同じ考えですね(^^)

ということでみなさん、
身長と体重だけで太っている・痩せているを判断してはいけません。シンデレラ体重とかそんなの気にしてたらダメですよ。

BMIにまつわるエピソード

BMIのことで最後に、私が以前経験したことを書きます。
以前勤めていた職場で健康診断があり、その時のBMIは25くらいでした。私は普段から身体を動かし、筋トレもしていたので、体脂肪は少ない方でした。
当然見た目も太っていませんでしたし、太っていると言われたことは生まれてから1度もありませんでした。

健康診断で診てくれた先生は、70~80歳のおじいちゃんで、こう言われました。

  • 先生「BMIが高くて肥満だからもっと運動して痩せた方がいいよ。」
  • 「いや、運動してるんですけど。」
  • 先生「もっと運動して。これあげるからしっかり読んどいて。」
と言われ、生活習慣病のチラシを渡されました。工エエェェ(´д`)ェェエエ工

見れば太っていないと一目で分かる体型なのに、目の前にいる私を見てもこの先生はBMIの数値でしか判断せず、それだけで肥満の判定を下したのです。
いやー医者なのにそんな判断するのかとびっくりしましたね。
ちなみにこの先生はその後も毎年健康診断をしていました。従業員の健康を本気で考えるなら、こういう先生には頼まないよね。

ということでみなさん、、もうお分かりですね。
身長と体重だけで太っている・痩せているを判断してはいけません。大事なことなので2回言いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました